注意点

日焼けニキビでお悩みオススメにお勧する治療方法の一つにレーザー治療がありますが、誰でも受けられる訳ではありません。ここでは、ニキビ治療で行われるレーザー治療の注意点について、ご説明します。

まず、化粧を控える事です。化粧品や雑菌などで肌が悪化する恐れがあるので、レーザー治療後は最低でも24時間は化粧を控えて下さい。次に、肌をこすらない事です。レーザー治療後は肌がザラつく事があります。ザラついている肌の下には新しい肌が出来ています。新しい肌が出来ていない段階で、ザラついている肌を無理矢理剥がすと肌がダメージを受けます。自然と剥がれるまで待ちましょう。また、レーザー治療後は、日焼け対策を行って下さい。レーザーにより肌はダメージを受けています。また、敏感な状態である為、日焼けをすると炎症などを起こしてしまいます。シミやしわのリスクも上がるので、日焼け止めなどを塗って日焼けする事を防ぎましょう。その他にもレーザー後は肌が乾燥しやすいので、いつも以上に保湿を入念に行って下さい。

レーザー治療後のセルフケアを怠ってしまうと逆効果となり、悪化させてしまう恐れがあります。いつも以上にセルフケアをしっかりと行うように心掛けましょう。

ニキビ治療について

女子美容皮膚科では、様々な肌トラブルを改善させてくれます。ここでは、ニキビ治療についてご説明します。飲み薬や外用薬の他に、ケミカルピーリングやレーザー治療など、豊富なメニューの中からその人に合う最適な方法で治療を選択します。主なニキビ治療として、まず、ケミカルピーリングがあります。ケミカルピーリングでは古い角質や汚れを除去し、肌のターンオーバーを活性化させ新しい肌の生成を促します。そうする事で角質肥厚によるニキビが改善され、綺麗な肌に生まれ変わります。

次に、イオン導入です。肌に微弱電流を流し、肌に有効とされる美容成分を肌の奥深くまで浸透させます。その結果、ニキビの原因である毛穴のつまりや皮脂の過剰分泌を抑制させニキビを改善させてくれます。その他、レーザー治療では、皮膚に波長の異なるレーザーを照射し、古い角質や皮脂を溶かしてニキビを改善させます。レーザーの種類は、ヤグレーザーや炭酸ガスレーザー、サーマクールなどのレーザーが使用されます。痛みが少なく、1回の治療時間が短く、短期間で終える事が出来ます。

このようにニキビ治療には様々な治療方法があります。レーザー治療は効率的で即効性があるものも多いです。ニキビにお悩みの方は是非、美容皮膚科へご相談ください。

ニキビ治療⇒美容皮膚科

美容皮膚科とは

先生美容皮膚科とは、シミやしわ、たるみやくすみ、毛穴トラブル、ニキビなどの肌トラブルを、医学に基づいた美容治療で改善させます。単に肌トラブルを改善させるだけでなく、どうしてトラブルが引き起こされたのか、今後予防するにはどうしたら良いのかを考えながら治療を行います。また、カウンセリングでは、一人一人に合った最適な方法を提案し、お客様が理解、納得した上で治療を行ってくれるので安心して利用出来ます。ここでは、美容皮膚科について、ご説明します。

美容皮膚科では、メスを使用せず、身体に負担がかからない施術を行います。施術では、最新の美容専用マシンが使用される施術の他に、注射を打って肌トラブルを改善させる方法もあります。マシンでは、光、高周波、電磁波、イオン導入、ケミカルピーリングなどがあり、注射ではボトックスやヒアルロン酸注射などがあります。症状や部位、お客様の肌質などに合わせて、使用されるマシンも方法も異なります。

美容皮膚科では、自由診療となっており、より効果の高い非保険適応治療も受けられます。美容皮膚科では豊富な施術方法で、様々な肌トラブルを改善させます。最先端の美容専用マシンを使用しての施術である為、効率的で効果的に肌をより美しく改善できます。また、専門の医師が施術を行う為、痛みや不測のトラブルが起きた場合でも、迅速かつ的確に対処してもらえ、安心して利用出来ます。無料体験などを実施しているところもあるので、興味のある方は是非一度利用してみてはいかがでしょうか。